ドイツ・フランクフルトアートフェア週間

Japan Art Festival 2020 作品募集

フランクフルトでの”Japan Art Festival 2020”開催にあたって-

この時期はフランクフルトの数か所で、独立したアートフェアが開催されます。

メッセ会場では、discovery Art Fair Frankfurt 等。

この度、その会場の隣に位置するマリティムホテルで、”Japan Art Festival 2020”を開催することが決まりました。

ホテルは、ハイレベルのゲストを招待するのに絶好の会場と言えます。

またマリティムホテルは、多くのバイヤー(ビジネスオーナー)が滞在するホテルでもあります。

フランクフルトは、ヨーロッパの第一の金融都市です。日本をはじめ、多くの国から銀行、証券等の投資家が集まります。特にマリティムホテルは、メッセを訪れる世界中から集まる人達の滞在場所にもなっています。

フランクフルトアートフェア週間に開催されるアートフェアの中でも、私達のJapan Art Festivalは

最高の立地条件で開かれます。コレクターとの出会いも期待でき、正に出品者にとって大きなチャンスと言えます。


マリティムホテル外観

金融都市フランクフルト街の中心部

マイン川からの夜景

オープニングイベントとして能の上演が予定されています。

勝見登 観世流 シテ方
重要無形文化財総合指定保持者
日本文化海外普及協会顧問

< 期 間 >

 2020年 10月 29, 30, 31日, 11月 1日

< 会 場 >

< 会期中のイベント >

 ▪ オープニングレセプション  ▪ 常時ドリンクサービス  ▪ 各種コンサート

< 応募作品について >

 ▪ 平面(絵画・写真等)

   作品サイズ:F10号~F20号で2点以内 (厚さ10cmを超えないもの)

   キャンバスかパネル。額縁不可 (必ずひもを付けて下さい。)

 ▪ 立体 要相談

< 申込締切 >

 一般(個人)参加は、50名に達し次第締め切ります。

 ギャラリー申し込みは7月末日まで

 出品作品集荷時期は、9月頃を予定しています。

< 参加費用 >

 ▪ 個人参加費用 9万5千円 + Tax

   内訳 1) 出品料 4万円+Tax
      2) 日本ドイツ間輸送料・通関事務手続き費用 5万5千円+Tax

 

   学生の場合 料金の50%を割り引きます。(※学生証をご提示下さい。)

 

 ▪ ギャラリー参加費用 ブース 1㎡当り 4万5千円 + Tax

   1区画 10㎡ コの字型 (2m・5m・2m トータル 9m)45万円 + Tax

   2区画使用の場合 10% 割引 

 

 ▪ 販売手数料 15% 

< 実行・運営 >

 TERADA PRIZE

 ▪ TERADA PRIZE理念

   世界有力ギャラリーに日本の優れたアーティストを紹介していく。

お申込・お問合せ

  TERADA PRIZE

  〒259-0201

  神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴153-9