Universal Indonesia Prize

ユニバーサル インドネシア大賞展

この展示会は、インドネシアと日本を結ぶ 新しい形の文化交流であり、両国の文化発信と言えます。

その理由として、UNIVERSAL LANGUAGE SKILLS(通称ユニバーサル)が、日本社会及び日本経済に多大な貢献をしているということがあります。ユニバーサルは高等専門学校に当たり、日本語と技術、つまりものづくりの基本を教育しており、そこで教育されたインドネシアの若者が、日本企業の中で大きな力となっています。

この度ユニバーサルは、「ユニバーサル インドネシア大賞展」を開催することになりました。未来に向かって、多様な日本文化を深く探求する試みとして決定されたものです。
私達日本の芸術家が複雑な国際社会に貢献することにより、芸術のあるべき姿の未来に新しい生命の誕生を見ることでしょう。


ユニバーサル インドネシア大賞展

 👑 大 賞  副賞 賞金  30万円
    金 賞  副賞 賞金  10万円
    銀 賞  副賞 賞金    5万円   3点
    佳 作  副賞 賞金    3万円 10点

開催日程

展示期間      2018年 9月1日〜10月13日(予定) 

オープニングパーティ    9月1日(予定)


開催場所

UNIVERSAL LANGUAGE SKILLS


住 所 Jl. Raya Cinangka No. 88 Kelurahan Cinangka Kecamatan
    Sawangan Kota Depok Provinsi Jawa Barat 16516 Indonesia

参加条件

◇ 平面作品(絵画・写真・イラスト・書など)

  サイズ:自由 但しF20号 72.7 cm×60.6cm以内(キャンバスかパネル。額縁不可)
  点数:2点 まで
  立体作品も可 壊れやすい陶器などは不可(サイズ・点数についてはお問合せください。)


◇ 申込締切: 2018年6月30日(好評につき、締切延長しました。但し募集人数に達し次第、締切ります。)
  作品送付: 7月下旬、日本国内に送って頂く予定です。

 

◇ 出品に関わる費用
  21,800円
  輸送料金(日本 ↔ インドネシア往復 通関手数料・書類作製料・空輸チャージ料金等)
  カタログ作製料金を含む

 

◇ お申込頂いた全ての作品が展示され、賞の審査対象となります。

主催

UNIVERSAL LANGUAGE SKILLS  (理事長 Muh. Ali Sodikin モハンマド・アリ)


左:モハンマド理事長 右:TERADA


実行

TERADA PRIZE

後援申請

在インドネシア日本国大使館
在日本インドネシア大使館