皆さんにお知らせ致します。

NFTマーケット OpenSea

AAATR (アカウント)

参加者募集


< デジタル作品が市場で過熱>

 

先日、NFT作品(クリプトアート・デジタルアート)が市場で75億とか、

最近では灰色のシングルピクセルNFT作品が1.5億円。

また、試しにデジタルアート(3D)作品で参加した日本人女性の作品が1300万円など、

今ではサザビーオークションが参入しています。

私達は特定のアーティストだけではなく、一般のアーティストも手軽に参加出来る方向で活動しています。

アーティストにとってのメリット、デメリットはどのように考えれば。

  

 

メリットや夢はあってもデメリットは無いと考えています。

当然参加するに当って少額のお金は必要ではありますが、それ以外何の負担もないと考えます。

今までのアート界は名前が売れていなければ作品は売れません。

ですから活発な活動が必要でした。

それこそアーティストにとっての大きな負担そのものでした。

 

私達の考えているNFT作品は、一般作品をデジタル化して市場に流します。

そこでユーザーがそのデジタル化されたあなたの作品の権利を買い取るわけです。

買い取られた作品の権利は、オークションで落札した人のものとなり、保管されます。

落札された金額と一般作品を売るのとの違いがあり、NFT作品がマーケットで過熱するという現実です。

大抵オークションの期間は3日間程です。

いつの段階であなたの作品を投入するかは情報を共有しながら進めます。

 

あなたのすることはデジタル化しても良い作品を数点データで送るだけです。

  

< 貴方の作品をデジタル化してオークション (opensea) で試してみよう >

  

今、NFTマーケットではデジタル作品に高額な値段が付いてます。

無名のアーティストにとって絶好のチャンスと言えます。

参加をお待ちしています。

 

※ 随時参加可能 【早いもの勝ちといえます。5月はキャンペーン期間となっております。 

<  募集について>

♦ opensea

   AAATR (アカウント)

 

参加費用 : 44000円(税込) 

  

※キャンペーン期間 2021年5月中に申し込まれた方は 50% OFFとします。

 参加費用 : 44000円(税込) → 22000円(税込) 

    

♦ 参加方法 

 

〇 作品の写真を送って下さい。

〇 解像度の良いもの(2000万画素数以上)  

〇 解像度の高い写真が撮れない場合は作品を送って下さい。

      撮影費用: 8000円(税込) 

    【撮影費用は売れた場合でも返金致しません。】

 

売れた場合 

 

換金された金額の40% がアーティストの収入となります。

税金分30% 主催者 30% 

主催者の30%の金額が44000円を越える場合、44000円は返金されます。

1作品1作品に参加費用 GASが掛かります。

為替レートの変動に伴い、金額が多少変わります。

換金される金額が分かり次第、アカウントから直接アーティストの銀行口座に入ります。

銀行口座は都市銀行(UFJとか三井住友など)が望ましい。

 

♦ 主催者が担当すること 

 

〇 ネット上での作品の移動

〇 売れた場合の換金業務 

〇 レイトのチェック

〇 支払い時期の判断

 

※これらは全部英語で行われますが、主催者が全部対応致します。

 

 お申込・お問合せはこちらから

 

< 主催 >

 A-gallery4225

 〒259-0201

 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴422-5

 

 AAATR (アカウント)

 

 日本の美術館(ニホンノビジュツカン)